ヒューマンアカデミー【たのまな】のAdobe通信講座とは?口コミ・評判も解説

Adobeをお得に購入できるヒューマンアカデミーってなに?どんなメリット・デメリットがあるの?

こんな悩みに答えます。

Adobe製品をお得に購入できる1つの方法として「ヒューマンアカデミーたのまなのAdobe通信講座」がありますが、具体的な内容を知らない方は多いのではないでしょうか?

Adobeちゃん

そこで本記事では、ヒューマンアカデミーのAdobe通信講座の特徴や内容、実際に体験した方の口コミ・評判を解説していきます。

この記事を読むことで、たのまなの知っておくべき情報を理解することができますよ。

目次

ヒューマンアカデミー「たのまな」のAdoeb通信講座とは

ヒューマンアカデミー「たのまな」のAdoeb通信講座とは

ヒューマンアカデミー「たのまな」のAdobe通信講座とは、Adobeソフトの基本的な使い方を学べるオンラインスクールです。

ヒューマンアカデミーは、AdobeスクールパートナーとしてPhotoshopやIllustrator、Premiere Proなどのソフトを活用した講座を手がけています。

Adobeスクールパートナーとは?

Adobeスクールパートナープログラムとは、製品の使い方を最初から学びたいビギナーの方から、スキルを習得してキャリアアップを目指す方まで、幅広い方々に独自の教材およびトレーニングサービスを提供するパートナーを認定するプログラムです。

引用:Adobe

Adobeちゃん

Adobeソフトを利用できるのはもちろんのこと、自分の求めているスキルが身につくので、仕事にも活かせると評判です。

ヒューマンアカデミー「たのまな」のAdobe通信講座の5つのメリット

ヒューマンアカデミー「たのまな」のAdobe通信講座の5つのメリット

次にヒューマンアカデミー「たのまな」のAdobe通信講座の5つのメリットを解説します。

Adobe CCをお得に購入できる

まずヒューマンアカデミーを利用すると、Adobe Creative Cloud(Adobe CC)プランをお得に利用することが可能です。

Adobe CCプランとは、Adobeのプランの中の1つで、約20種類以上のAdobeソフトを自由に利用することができます。つまり複数ソフトを利用する人に向いているプランと言えます。

用途ソフト名
デザイン,写真,動画編集,アニメーション・Photoshop
・Illustrator
・Premiere pro
・After Effectsなど
Webサイト,アプリ構築・Animate
・Edge Reflowなど
コラボレーション,コミュニティ・クラウドストレージ20GB
・デバイスとPCの連携
利用できるソフトを一部抜粋

Adobe CCは公式サイト経由で利用すると年間7~8万円かかりますが、ヒューマンアカデミーのAdobe通信講座(アカデミック版)に入会すると、通常価格より最大49.6%OFFになります。

サイト価格/年間(税込)
Adobe CC(公式)78,800円
ヒューマンアカデミー39,980円
※2022年6月時点の「アカデミック版」の価格

通常価格よりもリーズナブルな価格でありながら、Adobe CCの全機能を利用できるのが最大のメリットです。

以前のパッケージ版では、Windows用・Mac用とわかれており、OSごとに購入する必要がありました。しかし現在は、OSを選ばずに利用できるだけではなく、1ライセンスで2台までAdobe CCをインストールすることが可能です。

職場用パソコンと自宅用パソコンにインストールするなど、作業環境によって使い分けられるのも便利なポイントです。

動画教材なので何度も繰り返し視聴できる

ヒューマンアカデミーのAdobe通信講座は、Adobe主要ソフトの基本操作から応用操作を目的とした講座を配信しています。

【ヒューマンアカデミーのカリキュラム】

  1. 動画トレーニング
  2. 課題トレーニング
  3. 添削課題(※別料金)

インプットとアウトプットを繰り返す段階的な学習を手がけているので、初心者でも短期間で知識・スキルが身につくと評判。講義は何度も繰り返し視聴できるのも嬉しいポイントです。

自分の都合にあわせて受講できる

セミナーのような対面形式の講座は講師から参加者への一方通行の指導になってしまうため、自分のペースで学習できないのが難点として挙げられます。

さらにセミナーは日時や場所が限定されているので、家庭や仕事の都合で参加できないこともあります。

一方でヒューマンアカデミーのAdobe通信講座は自分の都合にあわせて講義を受けられるため、スキマ時間でスキルを習得できます。仕事や育児・家事の合間にAdobeソフトのスキルを身につけられます。

2年目も更新できる

ヒューマンアカデミーAdobe通信講座のサポート期間は、12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月の3つです。このサポート期間内であれば、2年目からもアカデミック版の価格で更新できます。

アカデミック版とは?

アドビシステムズが定めた対象教育機関の受講者が学習教材として特別価格でご購入できる制度です。

引用:ヒューマンアカデミー

さらにヒューマンアカデミーのAdobe通信講座で使用するAdobeソフトは商用利用可能なので、クラウドソーシングを利用した副業もできます。

ヒューマンアカデミーの在学中にAdobeソフトを購入・インストールすれば、卒業後にも残りの期間分を使用できます。

新機能を利用できる

ヒューマンアカデミーのAdobe通信講座で利用するアカデミック版は、通常のAdobe CCと同じ機能が利用できます。

常に最新バージョンにアップデートできるのも嬉しいポイント。さらにソフト・アプリは強制的にアップデートされることなく、必要なときに手動でアップデート可能です。

Adobeソフトのアップデートによって、「今までの機能が使えなくなった」、「書き出しができない」などのバグが発生することがあります。

Adobeちゃん

そんなときは旧仕様に戻すことでアップデートによるバグを起こさず、今まで通り快適にソフト・アプリを使うことができます。

ヒューマンアカデミー「たのまな」Adobe通信講座の2つのデメリット

ヒューマンアカデミー「たのまな」Adobe通信講座の2つのデメリット

次はヒューマンアカデミー「たのまな」Adobe通信講座のデメリットを解説します。

課題添削は別途料金が発生する

ヒューマンアカデミーのAdobe通信講座は、実際に制作した作品を現役クリエイター講師が評価・フィードバックする「添削課題トレーニング」があります。

スキルアップには重要なトレーニングですが、ヒューマンアカデミーでは別途料金が発生します。

ヒューマンアカデミー同様にAdobe通信講座を展開している「デジタルハリウッド」はプロクリエイターの添削を無料でおこなっているため、ヒューマンアカデミーの有料オプション化はデメリットであると言えます。

主体的な学びが問われる

通信講座は自分のスケジュールにあわせて受講しやすいのがメリットですが、「いつでも勉強できるし明日やろう」と、学習の意識が薄れてしまうことも考えられます。

知識とスキルを身につけるためには、主体的な学びが問われます。1日1時間は通信講座で学習するなど、習する習慣をつけることが大切です。

ヒューマンアカデミーたのまなAdobe通信講座の口コミ・評判

ヒューマンアカデミーたのまなAdobe通信講座の口コミ・評判

サービスが充実しているのはわかったけど、実際に利用している人の口コミ・評判はどうなの?

ヒューマンアカデミーのAdobe通信講座を利用している方の口コミ・レビューを集めたところ、価格と使いやすさともに高評価だとわかりました。

初心者にありがちなのは「何をどう学んだらいいのかわからない」という悩みです。

ヒューマンアカデミーのAdobe通信講座は、初心者を想定とした動画コンテンツを提供しているので、独学よりも効率的な学習が可能です。

ヒューマンアカデミーのAdobe通信講座は、Adobeソフトを学べるのはもちろんのこと、格安で使用できるのも魅力的なポイントです。話題の動画編集のスキルを身につけられるので、副業にも活かすことができます。

ヒューマンアカデミー「たのまな」Adobe通信講座はこんな人におすすめ

ヒューマンアカデミー「たのまな」Adobe通信講座はこんな人におすすめ

ヒューマンアカデミー「たのまな」Adobe通信講座の利用に向いている方は下記の通りです。

はじめてAdobeソフトを利用する人

  • ソフトの用途がわからないので、どのプランを契約すればいいかわからない
  • 一通りソフトを使ってみたい

ヒューマンアカデミーのAdobe通信講座はAdobeの主要ソフトを使用できるため、「まずは一通り使ってみて、自分にあうものを選びたい」という方に最適です。

\ 最大3万円お得 /

Adobe CCをお得に購入したい人

  • Photoshop、Illustrator、Premiere Pro、After Effectsを使いたい
  • それぞれ単体プランで契約するのは高いから契約できない

ヒューマンアカデミーのAdobe通信講座は、ソフトを3種類以上使いたいと思っている方にお得です。

ソフト名価格/月額(税込)
Photoshop2,728円
Illustrator2,728円
Premiere Pro2,728円
After Effects2,728円
4つのソフトの合計10,912円(年間130,944円)
Adobeソフトを複数使った場合の料金事例

このようにそれぞれのソフトを「単体プラン」として契約すると、ヒューマンアカデミーのAdobe通信講座が手がけるAdobe CCアカデミック版:39,980円(12ヶ月)よりも遥かに高くなってしまうのです。

Adobeちゃん

さらに2年目の更新も可能なので、少しでもお得に購入したい方は、ヒューマンアカデミーのAdobe通信講座がおすすめです。

スキマ時間でイラストやデザインのスキルを習得したい人

ヒューマンアカデミーのAdobe通信講座で利用できるAdobe CCは以下のアプリ・ソフトが含まれています。

用途アプリ・ソフト
グラフィックデザイン,イラスト,ロゴ作成、画像加工などIllustrator、Photoshop
動画制作・編集,VFX作成Premiere Pro、After Effects
ホームページ制作,Html・css作成Dreamweaver、Muse
オーディオ編集ソフトAudition CC
PDFの編集・操作Acrobat CC

イラスト・ロゴ制作、動画制作などのクリエイティブなソフト・アプリが豊富。講座は動画を採用しているので、いつでもどこでも受講可能です。わざわざ専門学校やセミナーに通う必要もありません。

\ 最大3万円お得 /

ヒューマンアカデミー「たのまな」Adobe通信講座の料金価格

ヒューマンアカデミー「たのまな」Adobe通信講座の料金価格

ヒューマンアカデミーの講座の料金価格は下記の通りです。

講座期間通常価格ライセンス
1ヶ月39,980円12ヶ月
3ヶ月45,800円12ヶ月
12ヶ月76,800円12ヶ月
Adobeちゃん

講座期間が1ヶ月の最安プランでも1年間はAdobe CCプランを活用できますので、公式サイトで購入するよりも約3万円分お得に利用することができますよ。

\ 最大3万円お得 /

まとめ

今回はヒューマンアカデミーのAdobe通信講座の特徴や内容、実際に体験した方の口コミ・評判をご紹介しました。

Adobe CCを格安で利用できるのはもちろん、動画講座やプロクリエイターによるサポートが充実しているので仕事に活かせるスキルが身につくのも魅力的なポイントです。

公式サイトよりも格安で利用できるので、ぜひ活用してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次